日記・コラム・つぶやき

2013年9月以降のライブとかの記事はこちらです。

ぽぽぽ?(仮)
http://asami1837.hatenablog.com/

あと、asami1837としてのいろいろをまとめたサイトを制作しました。色んなところにすぐ飛べたり、インタビュー記事が読めるようになっています。サイトの作り方がよくわかってない! 泣きそう! でも作ったよ!!

ぽぽぽ 基地
http://asami1837.cloud-line.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大切なお知らせあるよ!!】お久しぶりです【MVも観て頂きたい!!】

ご無沙汰です。

こんなにここを空けたことって無かったかも。凄まじい夏でした。その夏が今、終わろうとしてる…。寂しいーーー!!
けど確かに疲れたから、少し休みたいかもね! それが良いと思うよ!!


…これを。
多くの方の力をお借りして、ひとまずは完成という形で世に送り出すことができました。これができただけでたまらなくスリリングな夏でした。

FoZZtone C'mon MV 『世界の始まりに』(製作者:ツルヤアサミ)
http://youtu.be/V5uURvFUU_c


さて。
お知らせなのですが、ブログのメインを新しく開設した方に移行致します
こちらです!!
http://asami1837.hatenablog.com/

ライブ行ってきゃー(≧∇≦)とかやってたり、それに伴って遠くの方に行ってきゃー(≧∇≦)とかやってるのは新しい方できゃーきゃーします!
それで、こちらの方なのですが、今までの記事はそのままに残しながら、徒然漫画語りの更新だけ続けさせて頂きます。最近の状況を見るにどの程度の更新ができるかよく分かりませんが、漫画に特化させることでもっと頻繁に、もっとディープにをぼんやーり意識しながら書きすすめてまいりたい所存です!!


MVを制作して、たくさんのレスポンスを頂いて…。けっきょく、そこなのだなと改めて思い知らされました。そこが怖くて筆を折ったのに。本当に、レスポンスを下さる皆様のおかげです。場所は変わりますが、是非ともお付き合い頂きたいと、願ってやまない2013年の夏の終りです。ああ、なんて素晴らしい日々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜観光日誌 2013.7.19

間が空いてしまいましたが…。

先日(7月19日)、ライブで名古屋まで行く用事があったので、いやでも名古屋はこないだ観光したしなってことで、そう、岐阜へ! 岐阜市へ行ってみました、名古屋駅からたかだか30分とかだったよ近いー!! 後にライブハウスで会った友人に「なんで岐阜なんか行くの!?」って言われたんですけども…岐阜おもしろかったよ! さくっと観光できたし!!

てなわけで、朝の9時にはすでに岐阜城のそびえる金華山の麓に到着し…。ロープウェイで山登ろうという運びになるわけなんですが…。

9時15分発のロープウェイの乗客は、ワタシ独り…(゚ー゚)

……ある! あるよねそーゆうこと! 私、田舎育ちだしだいたいあるって分かってる! でもガイドのおねーさんと2人っきりはかなり気まずかったYO!!

そして山頂付近に辿り着くも、ここからまた少々の階段。私はどうしていつもライブ前に山登りをしているのだろう…。奈良の山奥に行ってみたり…。でもだって、そーゆうの好きなんだもの! そして岐阜城ちっちゃかった! ちっちゃいちっちゃい!! でも眺めは絶景だったよ嗚呼、雄大なる長良川!!

008

ここでもやっぱり他にお客さんがいなくて(ただ、金崋山がハイキングコースとして相当に重宝されているらしく、山頂付近には結構な数の中高年の団体がリュックサック背負って休んでらっしゃいました。んが、何回も登ってるのでしょうね。城には入らない模様)、1人でぼーっと20分近く風に吹かれて景色を眺めておりました…。

そして帰り道にはここに寄らなきゃ! リス園! リスいっぱい!!

014

きゃわゆい、きゃわゆい(≧∇≦) 
…右手にリスのっけて、左手でシャッター切るの大変でしたね! うん、独りだからね!

この後に名和昆虫博物館に、当たり前だけど1人(20代後半・女性)で赴くわけなんだけど、そこの入口に超絶無防備なネコさんがいらっしゃってもふもふさせてもらっちゃった! きゃわゆいきゃわゆい(≧∇≦)

025

てか、名和昆虫博物館。
今回の旅でいちばん楽しみにしてたかもしれない。や、リス園も相当楽しみだったんだけど。広くはない館内に、昆虫標本がぎっしり。このモルフォ蝶の標本の前には圧倒されますですよね。基本的にゴキとゲジとムカデさん以外なら、大概の虫は平気です。蜘蛛も平気です。タランチュラも毒が無ければ一緒に暮らせるなって思うの。でもゴキは全力で叩き潰すの。ゴキの標本もあったけど、ガラスケースの向こうで固まってるだけだから何ひとつ問題ないよね!

023

そんで歴博にも寄って、金崋山周辺は観尽くしたわ~って思いまして。長良川の古い町並みの残る路地へ…。飲食店でガイドブックに載ってるやつってほとんど行かないんだけど、町屋茶屋という古民家を改装した和洋折衷のアンティークなカフェへ! ここがとっても素敵でしたわ♪ 平日だからでしょうか、とても空いていまして。

027

美味しいフルーツタルトを頂きまして、岐阜の旅は終了。
白川郷の方とかまで潜る機会が巡ってくるか分からないけれど、いつか行けたら良いね。郡上八幡とかも。色んなところに行ってみたいモードは絶賛進行形なのよ。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

旅の明細大公開 July 2013 仙台編

・チケット代(ドリンク代込)
仙台enn2nd:3,500円

・交通費
JR東京駅付近→JR仙台駅付近:3,500円
JR仙台駅→JR横浜駅:5,500円
その他:420円

・食費
回転寿司(平録寿司):786円
ドーナツ他(ミスタードーナツ仙台中央通り店):362円
パン、ペットボトル飲料等(コンビニエンスストア等):約450円

・雑費
お土産:1,740円
コインロッカー:300円

――――――――――――――――――――――――――
合計:約16,558円


本当は行きも夜行バスで行って丸1日観光する気満々だったんだけど、前日になって仙台の天気のあまりの芳しく無さと連日のライブ疲れと、かつ夜行バスで帰ってその足で仕事に赴く身として急遽、昼行バスに変更。直前だったからか、良いバスが安価で取れましてずーっと寝てたよね。昼間にね!

行きたいところはたくさんあるから、次の機会こそは観光したいと息を巻くけど、こうゆうのんびりゆったりも素敵でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅の明細大公開 July 2013 名古屋~大阪編

・チケット代(ドリンク代込)
名古屋CLUB QUATTRO:3,500円
梅田Shangri-La:3,500円

・交通費
JR横浜駅~JR名古屋駅:4,220円
JR名古屋駅~JR大阪駅:4,250円
JR大阪駅周辺~JR横浜駅周辺:7,000円
その他:1,940円

・食費
ソーセージエッグマフィンセット(マクドナルド名古屋エスカ店):440円
フルーツタルト、コーヒー(川原町屋):1,250円
アボカドフランスセット(カフェ・ド・クリエ名古屋エスカ店):500円
ネギトロ丼セット(さがみや):1,050円
ベーコンサンドセット(JR大阪駅付近):400円
パン、ペットボトル飲料等(コンビニエンスストア等):約600円

・雑費
ぎふ金崋山ロープウェイ(往復):1,050円
岐阜城(岐阜城資料館):200円
金崋山リス園:200円
名和昆虫博物館:500円
岐阜市歴史博物館:300円
お土産(岐阜):1,260円
お土産(名古屋):630円
コインロッカー(複数口):約700円

――――――――――――――――――――――――――
合計:約31,550円


今回、名古屋の友達の家に泊めてもらっちゃったのがとにかく大きいです! 去年のREC OK TOURで知り合った方なの! なんてことでしょう感謝感激!!

名古屋は去年来た時に観光したから、じゃあ岐阜県行ったことないから岐阜行こーって岐阜行ってたんだけど、後に友人に「なんで岐阜行くの!?」って言われる。えー…(゚ー゚) 岐阜の模様は、またおいおい書かせて頂きます…。リスと遊んできたよ!

013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅の明細大公開! June 2013 奈良~大阪篇

・チケット代(ドリンク代込)
3,000円

・交通費
横浜(YCAT)~近鉄奈良駅:7,800円
JR大阪駅周辺~JR横浜駅周辺:7,000円
その他:1,570円

・食費
フィレオフィッシュセット(マクドナルド奈良店):420円
ケーキセット(チャオプレッソ奈良駅店):550円
オムライス、ドリンク(KIZUNA Cafe):1,010円

・雑費
東大寺:500円
奈良国立博物館:500円
お土産:1,575円

―――――――――――――――――――――――――――
合計:22,350円

まぁ今回は宿泊が無いからねー。でもまぁこれくらいはなっちゃうねー。
そう言えば先日、FoZZtoneが長崎でライブしてる日にガレージに行ったら、おおはしさんに「長崎行ったんじゃ無かったの!?」って叫ばれましたが、九州、ムリね…;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

帰りのバスは以前、友達が「すっごい広かった!」って言ってたバスがスケジュール的にもちょうど良くってそれに乗ったのですが、ホントに広かった! すごーい!!

012

025

026

028




| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良で道に迷ってた。

関西にライブ観に行きますよってなるとですね、私はもうどーしても奈良に行きたがるんですね。これね、当面はどうしようもないと思いますね!!

3月は独りで室生寺と長谷寺を訪ね、ちょっと山深くもぐったりもしましたが、今回はまた奈良駅周辺を少しふらふらして、10時半くらいに友達と合流しました。例によって夜行バスで奈良に乗りつけてるので、早朝から時間を使えるのは非常に有益ですな(゚▽゚*)

015

009

早朝の東大寺。午前8時前です。流石に人もいなくて、鹿も大人しくて「やっぱ朝だよねー!」とうきうきしていたら、この10分後くらいには修学旅行生の猛追を受けました…早くない!!? 君たち、こんな早朝から活動するのか!? 自分の時の修学旅行のスケジュールを必死に思い出そうとして全然思い出せないんだけど、でもやっぱり早くない!? まぁ…若いからね! 元気だよね! おねーさんは清々しいけど眠かったよ!!

東大寺には昨年の秋にも来たけど、その時は本当に大仏殿しか観れなかったので、二月堂とかそっちの方まで足を延ばしてみました。雅趣に富んだ石段であります!

019

ただ、あの…この先にある二月堂でちょっとした溝に足を取られまして……足くじいたー\(^o^)/ いやぁ…、なかなか大人になってこんなに「くじいたー!!」ってカンジでやっちまったのは初めてなんじゃあないのかい!? って勢いでですね! なんか、そこが小学生の修学旅行生のチェックポイントになってたみたいで先生が立ってたんですが、その方に「大丈夫です(にっこり)!」とか言ったものの、ぜんぜんだいじょぶじゃなーい! 目の前の階段を、一応はよたよた上りましたがね…。でも、上ったら素晴らしい景色でございましたわ! 午後になったら、ただ歩いてるだけならそんなに痛みは気にならなくなったから、まぁその程度だったんじゃないかな!

024

↑必死で上りましたね、ホントにね!!

そんで、友達と合流して、とりあえずこの後のこと決めようって入ったカフェでフォズとか諸々音楽の話になっちゃってあっという間に時間が経過する…楽しい!! 楽しいんだけどせっかくの奈良なんだからと、とりあえず国立博物館に行きました! 本館の方が展示替え中で閉まってたので仏像館だけになっちゃったけど、今回のならでは仏像要素をここで完全補給しましたヽ(´▽`)/

それでまだ、けっこう時間あるねって話になって唐招提寺に行こうかってことになったんだけど…バス間違えちゃって;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ …平城京の方に行ってしまいましたー!! しかも何だかよく分からないところ! 東院庭園、というかつての皇太子の居城跡だそうです。ここのボランティアスタッフのおじさんがめちゃめちゃ良い人で、道を間違えて辿り着いたウチらに懇切丁寧に色々と説明して下さった…多謝!! 

027

発掘された遺構をもとに当時の様子が再現されてるんですが、例えば建物の大きさは柱のあった場所で分かるけど、屋根がそこからどれくらいでていたのかはどうやって推測するのか、ですとか(雨粒が落ちた跡から推量するんだって! へー!!)。橋の形状が平橋なのか太鼓橋なのかは、柱の間隔で判断するですとか(等間隔が平橋、両端が狭まってるのが太鼓橋なんだって! へー!!)。

ちなみにこの写真の建物後ろのこんもりした山は室町時代からの神社だそうで、ここだけ発掘が出来ないそうです。おそらくはここに東宮(皇太子)の居城があったんではないか、と。発掘、再現されたのはあくまでも庭園だからね。
「ここから、そっちに三笠の山が見えるでしょう? あそこからね、満月が上るんです。きっとそれを眺めていたはずなんですよ」、へー!!

で、田んぼのあぜ道とか本当にもう何キロ歩いたかよく分かんないけど、とにかく歩きまわって。その間も友達と色々話してて。気付くことが多くって。なんかもう道間違えまくりバス間違えまくり、ライブの後も電車間違えそうになったりと終始めちゃめちゃだったんですが(゚ー゚; とても有意義な旅が出来ました。遠くに行くのは、とっても楽しいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハレの日の話をしよう。

先週の話になりますが、職場の先輩の結婚式にお招きいただきまして、式から披露宴から2次会からぶっ通し致しました。素晴らしかったですね! 自分があれをやれるかやりたいとかは置いといて、人様の幸せなセレモニーを観させて頂くのはとっても楽しいですね! やってる側はすっごい大変でしょうけれど。

てか、常日頃その先輩とは席が隣でして。式の日が近付くにつれて「ヤバいヤバいヤバい。仕事なんかしてる場合じゃない…」連呼しておりました…。「手が冷たい…」とも申しておりました、実際にこの日が終わった後に著しく体調を崩されてしまって…。なんかもう、いやもう、凄いですよね本当にもうなんか…。

お式は、鶴岡八幡宮でした。やー、もう…スゴイね!

011

もう、人の行きかう参道の真っただ中で執り行われるから! 確かに数年前に単純にお参りできた時も見かけた光景だけど、やっぱり何か…スゴイね! この、見知らぬ人からも祝福される感じはそうそう味わえるものではないなぁ、と。

012_2

私は色々とめげて洋装で行ったのですが、先輩や同期の子とかはお振り袖敢行でした。御親戚の方の方々にも振り袖さんがたくさんいらして、それはもう華やかでした!! 振り袖が10人以上ぞろっといらっしゃるとか壮観!! 外国の方に記念撮影頼まれてらしたもの。誘われたんですけどね…振り袖着てこうよって。いやまぁ着れる条件は備えてるんですけどね…。

式が終わって、八幡宮の参道を鳥居の方に向かってぞろぞろと歩いて行くのです。新郎新婦、親族、友人知人。観光客のいる中、ぞろぞろと。その時に10歳くらいの異国の少年が、花嫁さんの隣に躍り出て、聞いたことのない言葉を大きなジェスチャーと共にまくしたてたのです。あれ、ね。なんか、あの光景に、人類の中に根差す根源的な祝福を見たと言いますか。「ああ、こうゆうことだなぁ」ってひしひしと感じました。何言ってるかなんて全然分かんないんだけど。万国共通の祝祭。

「知らない人たちにもお祝いしてもらえるのって良いね」って、一緒に参列した先輩がしみじみと申しておりました。漫画の話で申し訳ないけど、森薫さんの『乙嫁語り』を今思い出しちゃったなぁ。何の淀みもなく祝福されるべきものとして、ただそこにある。素晴らしかったです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

独り宇宙会議。

下北沢の、例によってガレージっつーライブハウスで…てゆーか、何だよ、ライブハウスでやる〝会議系イベント〟って…。えーっとですね、なんてゆーかね、会議…まぁ会議するのよ(謎)。バンドマンがだいたい10人弱くらい集まって、会議するんです。ハイ、会議するの。

だって、私も宇宙会議は行ったことが無い身の上でしてね、実は何にも語れませーん、イエーイ\(^o^)/ 地球会議とかマザーデーとか新年会とかは行ってるんだけどー! 宇宙会議は未体験ー!!

なぜならね。まぁ告知が急ってゆうのはあるんだけど。平気で3日前告知とかやるじゃないですかどうですか? 「その日? あー、用事ある♪」みたいなー。てかですね。2011年に執り行われた第1回北沢宇宙会議(当初はタイトルに“北沢”がくっついてた気がします。あくまでも気がするだけです)は得体が知れな過ぎて、ワタクシ、怖くて行けなかったクチなんです。だって、ガレージのスケジュールページで意味不明なYouTubeの動画が貼られてるだけで…いや私、独りですし!!? みたいなー。行きたかったんだけどねー、行けねぇよっつってね!!

しかし。しかしワタクシ、宇宙大好きっ子です、あくまでもSF文学的な視点から! だから、『ゴジラ』『ウルトラマン』で育ち…(戦隊モノや仮面ライダーには、なので疎い)。宇宙忍者バルタン星人ですわよ。ウルトラマンに登場するのは怪獣ですが、ウルトラセブンでは敵は宇宙からの侵略者です。ウルトラマンエースあたりになってくると、〝超獣〟が登場してくんのよね。まぁゴジラは地球内で完結してる事象だからあれだけど。

だからまぁ、その辺もだいぶ偏食ですわ。メジャーなとこしか食べてない。『スターウォーズ』に関しては兄上がそれはそれは大好きでして。DVDからフィギュアからなんやら色々ありましたね。でもそれもまぁ本気のファンからしたら些細なものであったと思いますが。私は本当に旧三部作(エピソード4-6)しか観てないってゆう愚行っぷりで…でもね、あのね、やっぱりハリソン・フォードだと思うんですよねインディ・ジョーンズですよね、つまるところショーン・コネリー…(違う)。どうでもいいですが、ショーンいつの間にか俳優業を引退されてたんですね(ショーン呼ばわり)。まぁお歳ですからそうでしょうけど、どうりで最近観ないなって。ショーンに関しましてはウチの母親が大好きでね…。

あ、『スターゲイト』が凄い好きです。ああゆうのを観ると、「みんな少女漫画が好きなんだな!」って思います! 私の中ではそーゆうことにしてあります!!

――閑話休題。私、高校の文芸部(実質漫画研究会)時代に、色々と厨2病満載の小説的な謎文章を書いておりましてね。最終的に部長にもなってやりたい放題でしたよね、楽しかったですね☆ それこそインカ帝国の滅亡に題材を拝借した謎歴史モノから、19世紀の女子修道院を舞台にしたそれだけでもう妖しい匂いが漂ってくるようなものから(自重はした)。その実質2年半の活動の中で最も長く書いたのが、地球外生命体やら反地球やらオーパーツやらドゴン族の神話やら、当時持ちえたインチキ宇宙&オカルト知識を総動員して書いた…あれだなぁ。あれ。うん、タイトルは伏せる☆

反地球ってね、あのウィキに載ってるんでそれ読んで頂ければいいと思うんですけど、太陽を挟んで地球と点対象でもう1コ地球があるってゆう、あれです。ああ、でもそういえばスペースシャトルの事故とかもそれで調べる機会があったんだ、それに伴って必然的にNASAってゆう組織についても…。

…こうやって書き出してて、もう本当に疑念でいっぱいですよ。私は一体何をしてきたんですかね……? 兎にも角にも、そーいったどうでもいい知識を貯め込むのが大好きなんでしょうな…。

そういえば、小学校低学年くらいの時にUFOを見たような気がします。兄と一緒に見たので、きっと見てたらいいなと思いますね。夕焼け染まった西の空に浮かぶ円盤、ふたつに分裂して次の瞬間消えたんだー。って、兄が言ってた。私は怖くなって途中で逃げたので。そう思うと本当にUFOだったのかもね~。或る意味合いにおいては間違いなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご無沙汰です。

ライブは相変わらずばこばこ観に行っております。ああぁ、しかしそれすら書きつける間が無い、無いのですよー…(;;;´Д`)

2ヶ月ほど前にここでも書いたのですが。
友人の自主製作のお手伝いで、絵を描いております。ここまで集中して描くのって一体いつ以来なのだろうか…(遠い目)。しかもカラーで大量の描画というのは初です、こんなまとまったのは。

それにかかり切りな感じで、まったくもって言葉が出てこなーい! しかも超久々に絵筆を取ったら楽しくなっちゃってですね…。これが終わったら自分のものを作ってみようかなどと魔が差しているところでございます…。まぁ、それは5月末とかからじゃないかしらどうかしら??

そう、このお手伝い制作もようやっと佳境です。先が見えて…来たのかなぁ……。なんかもうよく分かんないんだけど…(゚ー゚) 自主製作なので公には発表しないと思います。その中で公開しても差し支え無さそうなものを、いくつか。だってなんか…もったいないじゃなーい!! にしても無個性な絵を描くねー、今回は受注に応えて描いてたのもあるけど、にしたって無個性だね! 訴えるものが無いね!! もっとぎとぎとしたものを描くべきなのかもしらん…が、ガラじゃないんだよーん。もともと趣味だから技術もともなっとらんしね。好きで描く分にはええのかね、ええんでしょーねぇヽ(´▽`)/



〝花の輪っかを描いてくれ〟というオーダーの元、制作。結果、細かい部分がいくつか発注者のイメージと合わずにボツ。このあとも何パターンか描いたけど、いちばん初めに描いたこれがいちばん好きかもなぁ。

Photo

採用版はこっち。こうしてみるとこっちもハッピーでポップで良いね(自画自賛);:゙;`(゚∀゚)`;:゙ アナログ描画をスキャンしてデータ化してあるので、コントラストとか露出を変化させるとかなり印象が変わってきて、この雰囲気は本編では使わなそうなので(その辺は監督の裁量なのだけれど)、なんかここにのっけてみます!!

Photo_2

キリン描きました。人生でキリンをこんなにも見つめたことはありませんでした。すっげー不可思議な生き物だなって思いました。何、こいつら…。

Photo_3

これに関しては、もうよく分からんですね! でも必要だったから描いたんだよ! 結果として加工しまくって色味も変えまくって、完成品からは想像もつかない原画だよね!

1

この手が、すんごい気に入っておりやす。男性の手の設定なので、その割にはあまりにもつるんとした手なのでアレですが、まぁ私の根本は少女漫画描きなんじゃよ。仕方ないんじゃよ、お肌スベスベ、マイセン陶器の王子様なんだよ…。さて、この手を開くと何が出くんのかなーっつって。

デジタル作画だったらもっと色んなことがスムーズに行ったのかもしれないけど、全く触ったこともなかったのでここでいきなり設備投資して投入しても、まぁねぇ…っつーことで。紙と絵の具にしがみつかせて頂いて、無我夢中で描きまくってみました。まぁまだ終わってないんだけどね!!

《使用画材》
紙はすべてミューズのホワイトワトソン紙。ここに載ってない絵で1枚だけキャンソン紙を使用したんですが、私の「淡く淡く! 滲み滲み! ムラやだー!」な水彩絵の具使いの作風には、吸水速度が遅いホワイトワトソンがいちばん合ってる模様です。キャンソン紙、速乾性だすな。「あわわわわー!」ってなっちまいました…(´Д`;≡;´Д`)すぐ乾いて欲しい時は良いんだろうけども。私はもっと、もっと伸びが欲しんだ!!

着色はドクターマーチンのカラーインクを多用。ブーツの会社とは違うんだよね…? 私、ドクターマーチンっつったらば最初にカラーインクのメーカー名って覚えたもんでして…。他にも時々に応じてぺんてるの不透明水彩、ターナーの透明水彩とアクリル絵の具、あとはパステルとか色鉛筆とかもかぁ…。なんかもう、手元にあるもの総動員というこの節操の無さよ…。カラーインクの瓶はキラキラしてて素敵です。絵の具のチューブも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧